のほほん製作所 日誌係

のほほんとした日常などをつづります

落ち込んだとき、どうしたら立ち直れますか。

 

【高校生の質問】

 

落ち込んだとき、どうしたら立ち直れますか。

 


【わたしの答え】

 

質問をありがとうございます。

 

簡単な図式を書きますと

以下のようになると思います。

 

問題発生1 → 落ち込み1 → 回復1 →

問題発生2 → 落ち込み2 → 回復2 →

問題発生3 → 落ち込み3 → 回復3 →

‥‥

 

あなたは気づいていないかもしれませんが、

まず、「問題発生」を減らすことが、

第一歩な気がします。

 

そもそも「問題発生」の

根本原因は何でしょうか?


ピンポーン! 正解。

 

そうです。

「自分」です。

 

ちょっとショックですが、

自分、です。

 

落ち込み中に、

きっとたいへんだと思いますが、

問題発生の原因は、

すべて「自分にある」としてください。(きっぱり)

そうすると、

問題解決の糸口も「自分にある」ことに

気づきます。(おおっ)

そして、「そこ」を

今後、改善して下さい。

 

きっと、徐々にではありますが、

問題発生自体が減っていくはずです。(やったあ)


一番あかんやつは、

問題発生時に、

「他人、組織のせい」にすることです。

問題解決の糸口が

「他人、組織」になってしまって、

ほとんど問題が解決しないし、

自分の改善にもつながらないのですね。

 

だから、また問題発生! となるわけです。

そして、また「他人のせい」にして、

回復が遅れるのですね‥。(ざんねん)

 

たまにですが、

明らかに「組織、他人のせい」でトラブル発生もありえますが、

自分の落ち度をくまなく探してみて下さい。(もちろん例外はあります)

それが結局いいかんじ、だとおもいます。

 

わたしも、駅などで、

人とぶつかって「むっ」とすることがありますが、

訓練の結果、

「むっとしている自分にむっとする」までになりました。(笑)

 

 

 

 


本日も、

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

.