のほほん製作所 日誌係

のほほんとした日常などをつづります

2月22日 イベント「2020年代の前向きな話」開催します

 

 来る2月22日(土)に、東吉野村人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」を運営する青木真兵さんと奈良・大和郡山市素敵な本屋「とほん」店主の砂川昌広さんとの3人で「2020年代の前向きな話」をテーマに「とほん」2階にて鼎談をします。

 お時間ございましたら、ぜひお越し下さい。

 青木真兵さん執筆による詳細は、以下の通りです。

 

***

 

人文系私設図書館ルチャ・リブロが配信するインターネットラジオ「オムライスラヂオ」と、奈良県大和郡山市の素敵な本屋さん「とほん」がコラボした企画「オムラヂとほん」!

第5回のゲストには奈良在住の詩人・西尾勝彦さんと、とほん店主・砂川昌広さんをお迎えし、「2020年代の前向きな話」というテーマで当館キュレーターと鼎談します。会場では西尾さんの本も販売します。

 

2020/2/22(土)
open…12:00
start…14:00-15:30(希望者はその後懇親会あり)

参加費:1500円(25歳以下500円)懇親会参加希望者+500円

定員:25名

出店:京終やまぼうし

場所:レンタルスペース柳花簾二階和室(とほんの二階
住所:奈良県大和郡山市柳4丁目28番地
   近鉄郡山駅徒歩5分、JR郡山駅徒歩12分程度

<参加申込方法>
お名前、人数、懇親会への参加の有無、メールアドレスまたは電話番号を下記(ルチャ・リブロまたは、とほん)までご連絡ください。

<問い合わせ、参加申込み先>
・人文系私設図書館ルチャ・リブロ(https://lucha-libro.net/
 090-3697-3773(青木)
 simpeiii@gmail.comまでご連絡ください。
・とほん(tohontohon@gmail.com

 


・・・

 

西尾勝彦(にしお・かつひこ)
春日山原始林の近くで、静かに暮らしています。詩集『歩きながらはじまること』、『光ったり眠ったりしているものたち』など。ふしぎな本『のほほんと暮らす』。最近、私家版ですが随筆詩『古い東洋人』を作り、『のほほん手帖 2020』の企画に携わりました。ふだんは、高校で教員をしています。

 

砂川昌広(すながわ・まさひろ)
大和郡山やなぎまち商店街にある本屋とほんの店主。とほんは2020年2月22日で6周年。本をテーマにしたリトルプレス『ブックレットホン』不定期で刊行中。出版業界専門誌『新文化』のライターとしても活動。

 

青木真兵(あおき・しんぺい)
人文系私設図書館Lucha Libro(ルチャ・リブロ)キュレーター。機関誌『ルッチャ』、蔵書案内『りぶろ・れびゅう』を発行。青木海青子との共著『彼岸の図書館』(夕書房)がある。普段は就労支援を行っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

.