のほほん製作所 日誌係

のほほんとした日常などをつづります

詩の手紙

詩の手紙 2020・01・01

昨日も 歩いていた いつもの森を 歩いていた 昨日は 大晦日だった その年の 最後の夕陽に向かって 歩いていた 一歩一歩 足音だけが 聞こえている 眩しさの 向こうの淋しさ そのまま歩きつづけ その年に さよならと 手を振った .